気がせく時、だからこそ

| コメント(0)

 

寝坊をしてしまった朝、

いつもと同じ手順で出かける準備をしていても、

あせって物を落としたり、壊したり、

けつまずいて転んだり、という経験はありませんか?

 

急いでいる時や

突然の出来事に遭遇したときこそ

注意が必要!

冷静に心を落ち着かせなければいけません。

 

自転車に乗るときも同じです。

1日の中でも朝夕の通勤・通学時間は、

自動車、自転車、歩く人が忙しく行き交っていて、

急いでなくても、なんだか気がせいてしまいますね。

 

安全のためにも、

自転車を利用する時の五則を

ぜひ知っていただきたいと思います。

 

1 自転車は、車道が原則、歩道は例外

2 車道は左側を通行

3 歩道は歩行者優先で、車道寄りを徐行

4 安全ルールを守る

  ・飲酒運転・二人乗り・並行の禁止

  ・夜間はライトを点灯

  ・交差点での信号遵守と一時停止・安全確認

5 子どもはヘルメットを着用

 

まもなく子どもたちは冬休みに入り、

ご家庭では年末年始の準備に忙しく・・・と

何かとあわただしくなる時期ですが、

この5つに気をつけて

楽しく安全に自転車にのってくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントする

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.03

このブログ記事について

このページは、自転車の楽園が2010年12月17日 13:50に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「60代の元気女性サイクリスト!」です。

次のブログ記事は「自転車ライフで美脚&脳トレ!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。